混浴のまとめ(混浴情報と評価)混浴を求めて旅行することが大好き。実際に訪れた混浴の情報をまとめました。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 北海道の混浴

total 9 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://royuri.blog135.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

旭岳温泉 ロッジヌタプカウシペ 【北海道の混浴】

   ↑  2015/03/07 (土)  カテゴリー: 北海道の混浴
大雪山系旭岳の西側にある旭岳温泉に混浴の宿があります。


ロッジ・ヌタプカウシペ
DSC_0255.jpg


文字を見ないで口頭で聞いたら、「え、なんですか?」と聞き返してしまいそうです。
ネットで検索してみたらアイヌ語で「大雪山」という意味なんだそうです。
もう少しよく調べてみたら、「川の湾曲部内にいつもいるもの」という意味だという説があるそうです。

ログハウス調の素敵な作りは北海道の大自然にとっても調和していました。
DSC_0258.jpg


建物の中も木をふんだんに使用したあたたかみのある作りでしたよ。
IMGP0270.jpg


まずは内湯ですが、こちらは男女別になっています。
脱衣所にはカギつきのロッカーもありました。
IMGP0273.jpg


この扉をあけるとすぐに脱衣所と湯船があります。
IMGP0274.jpg


こじんまりとした湯船ですが、ここも木のぬくもりを感じる落ち着く空間でした。
IMGP0275.jpg


混浴はこの内湯とは別の場所にあります。
一度服を着て建物の横の狭い通路の先まで移動します。
IMGP0269.jpg


これは混浴の湯船から撮った写真です。
IMGP0224.jpg

写真の奥の方から歩いてくる形になります。

脱衣所は湯船のすぐ近くなので、先客さんがいたら女性は着替えにくいかもしれません。
IMGP0228.jpg


脱衣所から湯船を撮った写真です。
IMGP0215.jpg

半分くらい屋根がついているので、雨の日でも安心して入ることができますよ。

写真の奥側には川が流れていて、覗きこむと小さな湯船と川を見ることができました。
IMGP0232.jpg


その小さな湯船がこちらです。
IMGP0250.jpg


降りるときにちょっと注意が必要なのと、上のお風呂に比べてちょっとぬるぬるしていたので、
すぐに出てしまいました。

お湯は透明の適温でしたよ。
IMGP0238.jpg





訪問回数宿 泊日帰り湯 色景 観広 さ混浴度清潔度お気入度
1回透明



参考になったよ~と思ったら、ぜひクリックして下さいネ。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 混浴 お気に入り度3 北海道 旭岳温泉 

(記事編集) http://royuri.blog135.fc2.com/blog-entry-176.html

2015/03/07 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

白金温泉 湯元白金温泉ホテル 【北海道の混浴】

   ↑  2015/02/04 (水)  カテゴリー: 北海道の混浴
美瑛町の南東にある白金温泉に露天混浴があるお宿があります。

住所:北海道上川郡美瑛町字白金

白金温泉ホテルの外観です。
DSC_0180.jpg


このお宿には男女別の内湯&男女別の露天と、少し離れた場所に混浴露天があります。

内湯の脱衣所です。
IMGP0204.jpg


こちらは男女別の露天です。
男性側ですが真ん中に大きな石がある十分な大きさの湯船ですね。
IMGP0205.jpg


女性用の露天はこれよりも小さめでした。

内湯は人がいて写真を撮ることはできませんでしたが、
水風呂、真湯、温泉の3つの湯船が並んでいましたよ。

目的の露天混浴はまったく別の場所にあるので、
一度服を着てから移動することになります。
IMGP0203.jpg


エレベーターで地下に降りて、
ゲームコーナーの近くにある入口からさらに徒歩で下っていきます。
IMGP0200.jpg


結構足場が悪いところを下って行くので、
夜間や雨が降っているときには注意してくださいね。
IMGP0198.jpg


下りきったところにある湯小屋です。
IMGP0197.jpg


入口から男女別になっていて、男女別の脱衣所の先に混浴露天があります。
IMGP0162.jpg


脱衣所はかごがあるだけの簡単な作りで、少し狭かったです。
IMGP0193.jpg


脱衣所から出るとすぐに湯船です。
お湯は内湯と同じで茶色っぽいお湯でした。
IMGP0165.jpg


お風呂の全景です。
IMGP0174.jpg


岩がごつごつしているのに、お湯の中が見えないので、
最初は恐る恐る移動していました。

お風呂の先にはウッドデッキになっていて、
谷底を覗けるようになっています。
IMGP0175.jpg


ただ先端まで行ってしまうと、
お風呂に入りに来た人から丸見えになってしまうので気をつけて下さいネ。
IMGP0197.jpg


ちょっとわかりづらいですが、ウッドデッキの先端からは、
こんな感じの景色をみることができました。
IMGP0172.jpg


この日は雨が降っていたせいか、湯温はちょっと低めでした。
混浴露天は冬季は閉鎖されるようなので、行く時には確認してみてください。




訪問回数宿 泊日帰り湯 色景 観広 さ混浴度清潔度お気入度
1回茶褐色


●クチコミをチェック!
湯元白金温泉ホテルのクチコミをチェック!

●宿情報や宿の予約はこちらからどうぞ
(楽天トラベル)で白金温泉ホテルを予約


(じゃらん)で湯元白金温泉ホテルを予約


(Yahoo!トラベル)で湯元白金温泉ホテルを予約

(るるぶトラベル)で湯元白金温泉ホテルを予約

(JTB)で湯元白金温泉ホテルを予約

●ハピタス経由でポイント二重取り!
じゃらん、楽天トラベル、るるぶトラベルなどで
予約するとポイントが付きますよね。
でも、ハピタス経由で予約をするとハピタスでもポイントがもらえて
ポイントの二重取りができるんです。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
じゃらんや楽天トラベル、るるぶトラベルなどをよく利用する人は、
登録しておいて損はないと思いますヨ。

参考になったよ~と思ったら、ぜひクリックして下さいネ。







この記事に含まれるタグ : お気に入り度3 混浴 北海道 白金温泉 

(記事編集) http://royuri.blog135.fc2.com/blog-entry-175.html

2015/02/04 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

吹上温泉 白銀荘 【北海道の混浴】

   ↑  2015/01/10 (土)  カテゴリー: 北海道の混浴
上富良野町の東側、十勝岳のふもとに吹上温泉があります。


ここは水着の混浴露天なので、ちょっと本来の趣旨からはずれるかもしれません。

立派な建物で駐車場には車がたくさん止まっていました。
IMGP0160.jpg


受付を済ませて男女別の脱衣所、男女別の内湯の先に水着混浴があります。
IMGP0152.jpg


富良野の中心地からは少し離れていますが、
内湯は結構な人でにぎわっていました。
その割に水着混浴は水着利用料が別途かかることもあってか、
人がほとんどいない状態でしたよ。
IMGP0116.jpg


大小様々なお風呂があったり、
IMGP0151.jpg


滑り台があったりと、
家族連れで楽しめるようになっていました。
IMGP0140.jpg


直前に雨が降った影響なのかどうか、お湯はかなり温めでした。
IMGP0122.jpg


小さめのこの湯船は少し温度が高かくて適温でした。
IMGP0124.jpg


滑り台の下にある湯船が一番温くて、ちょっと入っていられませんでした。
IMGP0146.jpg


お湯は無色透明できれいなお湯でした。
IMGP0150.jpg


自炊ですが宿泊もできるようで、
ホームページには1泊2860円となっていましたよ。
自炊とはいえ安いですよね。

宿のすぐ近くには吹上露天の湯という混浴露天があるのですが、
工事のため入浴することができませんでした。
また行ってみたいと思います。





訪問回数宿 泊日帰り湯 色景 観広 さ混浴度清潔度お気入度
1回透明水着



●ハピタス経由でポイント二重取り!
じゃらん、楽天トラベル、るるぶトラベルなどで
予約するとポイントが付きますよね。
でも、ハピタス経由で予約をするとハピタスでもポイントがもらえて
ポイントの二重取りができるんです。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
じゃらんや楽天トラベル、るるぶトラベルなどをよく利用する人は、
登録しておいて損はないと思いますヨ。


参考になったよ~と思ったら、ぜひクリックして下さいネ。




この記事に含まれるタグ : 北海道 お気に入り度2 混浴 吹上温泉 

(記事編集) http://royuri.blog135.fc2.com/blog-entry-174.html

2015/01/10 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。