FC2ブログ
 

混浴のまとめ(混浴情報と評価)混浴を求めて旅行することが大好き。実際に訪れた混浴の情報をまとめました。 

この記事に含まれるタグ :
長野  中房温泉  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://royuri.blog135.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

中房温泉 宿情報と混浴以外のお風呂 【長野県の混浴】

   ↑  2013/02/02 (土)  カテゴリー: 長野県の混浴
混浴内湯や混浴露天がたくさんあるお宿。
ad-DSC_0204.jpg

日本アルプスの燕岳登山口にあるせいか、
登山装備の方を多く見かけました。
ad-DSC_0236.jpg

とっても歴史のある古い宿で、
新館、本館と入り組んだ作りの中に
いくつものお風呂があり、その多くが混浴です。
宿の外にも宿を取り囲みように、混浴露天が点在していて、
全部は入りきれないほどです。

私たちは古い本館に泊まりました。
お部屋はこんな感じでいたってシンプル。
ad-DSC_0214.jpg

壁は薄いし、廊下も歩けばミシミシと音がするので、
そういうのが苦手な人は新館の方がおすすめです。
ad-DSC_0216.jpg

食事は豪華ではありませんが、
その方が素朴でこの宿には会っていると思いました。
ad-DSC_0220.jpg

敷地内には湧水が湧いていて、
樽の中には大きなキュウリが冷やされていました。
ad-DSC_0306.jpg
これ食べ放題なんですヨ。

ここは地熱を利用した地熱浴場。
ad-DSC_0251.jpg
夜、ココに横になって背中に地球の熱を感じながら、
ずっと星空を眺めていました。

ココは温泉を利用した温泉プール。
ad-DSC_0253.jpg

ちょっと緑がかかっていて、なんとなく遠慮してしまいましたが、
若い殿方のグループが裸で入って、はしゃいでいました。
女性も入ることができるので、ココは混浴ですね。
ad-DSC_0252.jpg

これはひとり用の根っこの湯。
お湯をためているところでした。
ad-DSC_0257.jpg

足湯もありますヨ。
ad-DSC_0298.jpg

足湯の近くにはゆで卵を作ることができるトコもあります。
ad-DSC_0300.jpg


こちらは貸切の滝の湯。
ad-DSC_0302.jpg

こじんまりしていて、2人で入るのにちょうどいい大きさです。
ad-DSC_0304.jpg

裏山の焼山にも登ることができて、
源泉が湧き出す様を見ることができました。
ad-DSC_0262.jpg

混浴のお風呂は別のページでひとつずつ紹介しますネ。

★中房温泉のフォトギャラリー(フォートラベル)★

●クチコミをチェック
中房温泉のクチコミをチェック!

●他の人の旅行記をチェック!
中房温泉の旅行記をチェック!

●宿情報&宿泊予約はこちらからどうぞ
(楽天トラベル)で中房温泉を予約


●ハピタス経由でポイント二重取り!
じゃらん、楽天トラベル、るるぶトラベルなどで
予約するとポイントが付きますよね。
でも、ハピタス経由で予約をするとハピタスでもポイントがもらえて
ポイントの二重取りができるんです。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
じゃらんや楽天トラベル、るるぶトラベルなどをよく利用する人は、
登録しておいて損はないと思いますヨ。

参考になったよ~と思ったら、ぜひクリックして下さいネ。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 長野 中房温泉 

(記事編集) http://royuri.blog135.fc2.com/blog-entry-102.html

2013/02/02 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんわ。

中房温泉はおいらも大好きな温泉です!
いろんなお風呂が楽しめていいですよね~♪
今年は燕岳にも登ってみたいと思ってます^^

温泉プール、すっぽんぽんで泳ぎましたよ~♪
記事にも載せてあるのでぜひのぞきにきてくださいね^^

村ポチ☆

はたぼー |  2013/02/03 (日) 21:45 No.91


Re: こんばんわ。

はたぼーさんって登山しちゃうからスゴイですよね。

私も山登りできたら、
もっと秘境の温泉にも行けるのに!って思います。

yuri |  2013/02/06 (水) 01:23 No.92


昔ながらの山小屋のようだったり、温泉テーマパークみたいだったり。
それだけお客が来てるってことなんでしょうねー。

山は「山登り」って考えちゃうと、しんどくなっちゃいますけど。
でも、「山歩き」って思えば全然そうでもないですよ。
ま、疲れるのは疲れますけど、でもそれだからこそ温泉の楽しみが増しますよ。
頂上まで登らないまでも、1、2時間歩けばいい温泉たくさんありますし。
また、白馬鑓温泉なんかは、意外なくらい楽に行けます(山の装備は絶対必要ですけど)。
ここはひとつ、目指せ高天原温泉!って、「山歩き」を始めてみるのも楽しいと思いますよー(笑)

ということで、また来ますのでよろしく。

百物語ガール |  2013/05/19 (日) 01:21 No.152


Re: 百物語ガールさん

私たちが行った時にも、お客さんがたくさんいました。
山歩きって考えれば、確かになんだか楽しそう。
汗かいた後で入る温泉はまた格別なんでしょうね。

いつかはチャレンジしたいです。

yuri |  2013/05/26 (日) 10:16 No.161

コメントを投稿する 記事: 中房温泉 宿情報と混浴以外のお風呂 【長野県の混浴】

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。