混浴のまとめ(混浴情報と評価)混浴を求めて旅行することが大好き。実際に訪れた混浴の情報をまとめました。 

この記事に含まれるタグ :
お気に入り度4  混浴  栃木  平家平温泉  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://royuri.blog135.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

平家平温泉 こまゆみの里 【栃木県の混浴】

   ↑  2014/01/16 (木)  カテゴリー: 栃木県の混浴
川俣湖のさらに奥で女夫淵温泉の手前にある
平家平温泉の一軒宿。
平家平温泉と女夫淵温泉は2013年2月の栃木県北部地震で
大きな被害を受けた宿です。
ah-koma.jpg

地震の影響で建物に被害があったことと、
お湯が出なくなってしまったことが原因で、
しばらくの間休業となっていたようです。
一時お湯の温度が20度代まで下がったものの、夏くらいにお湯がでるようになり、
2013年12月30日に仮オープンとなりました。
地震があってからずっと気になっていたので、さっそく泊まりに行ってきました。

(残念ながら女夫淵温泉は休館⇒建物解体となってしまいました。)

外観や玄関入ってすぐの受付周辺はとってもきれいで
ah-DSC_0314.jpg

地震の影響は感じられません。
ah-DSC_0316.jpg

受付をして、お風呂の案内をしてもらいました。
ちょっとわかりづらいですが、
写真奥の2枚のドアの向こう側が、休止中の内湯になります。
ah-DSC_0311.jpg

でも、混浴露天につながる廊下を歩いて行くと、
もともと露天だったお風呂を内湯に改装してありました。
その他に景色の素晴らしい混浴露天、
女性用の露天風呂もあって、まったく問題なく宿泊することができました。

お部屋はこんな感じで、いたって普通の素朴なお部屋。
ah-DSC_0185.jpg
1月に訪れたので到着したときはとっても寒かったですが、
ホットカーペットとファンヒーターのおかげであたたかく過ごせました。

明るいうちにと思い早速露天風呂へ。
ah-DSC_0197.jpg
脱衣所は男女別のしっかりとしたつくり。
真冬は壁のある脱衣所だとホントにありがたいです。
ah-DSC_0201.jpg

女性の脱衣所を出てすぐに女性用の露天風呂があります。
ah-DSC_0229.jpg

木でできた長方形のお風呂と、
ah-DSC_0231.jpg

丸太をくりぬいた丸太風呂。
ah-DSC_0241.jpg

お湯は適温。お風呂の向こう側には川を眺めることもできて、
とっても癒される空間です。
ah-DSC_0248.jpg

混浴露天へは女性用露天にあるドアを開ければすぐに行くことができます。
ah-DSC_0307.jpg

こちらが混浴露天。
ah-DSC_0199.jpg
石造りの大きなお風呂のまわりに3つの丸太風呂が点在しています。

この日はお昼過ぎから雪が舞い始め、
一面真っ白な雪見露天となりました。
ah-DSC_0219.jpg

湯量も豊富で、透明なお湯の中には無数の湯の花が舞っていました。
ah-IMGP0063.jpg

続いて男女別の内湯です。
ah-DSC_0196.jpg

脱衣所は清潔でした。
ah-DSC_0195.jpg

こちらが男湯で、
ah-DSC_0190.jpg

こちらが女湯。
ah-DSC_0191.jpg

石造りの湯船を真ん中で仕切ったつくりです。

お湯は露天と同じ。
ah-IMGP0108.jpg
シャワーもついていて快適でした。

食事はこんな感じで、お腹が空いていたこともあって、
とってもおいしくいただきました。
ah-IMGP0099.jpg

仮オープンしたばかりではありましたが、
何の問題もなく、とっても快適に過ごせたことに感激。
ah-DSC_0186.jpg

宿の人と話しをしてみたら、正直やめてしまおうと思っていたとのこと。
ここまで立て直すにはいろいろな不安や葛藤、苦労があったんだろうなと思います。
ah-DSC_0320.jpg

今回は一面銀世界でしたが、今度は緑が多い時期に訪れてみたいと思います。




訪問回数宿 泊日帰り湯 色景 観広 さ混浴度清潔度お気入度
透明


●他の人のクチコミをチェック!
こまゆみの里のクチコミをチェック!


●ハピタス経由でポイント二重取り!
じゃらん、楽天トラベル、るるぶトラベルなどで
予約するとポイントが付きますよね。
でも、ハピタス経由で予約をするとハピタスでもポイントがもらえて
ポイントの二重取りができるんです。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
じゃらんや楽天トラベル、るるぶトラベルなどをよく利用する人は、
登録しておいて損はないと思いますヨ。

参考になったよ~と思ったら、ぜひクリックして下さいネ。


広告
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : お気に入り度4 混浴 栃木 平家平温泉 

(記事編集) http://royuri.blog135.fc2.com/blog-entry-142.html

2014/01/16 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんわ。

お湯が出なくなるという温泉宿にとっては致命的な被害からよくぞ復帰されましたね!
再オープンまでこぎ着くには相当な苦労をされたことでしょう!
ぜひぜひ、がんばって宿を守り続けてほしいものですね^^
おいらもいずれ泊まりに行きたいと思います!!

雪景色の露天風呂いいですね~♪
寒そうだから丸太風呂でゆりさんと密着して入りたいな~♪

村ポチ☆

はたぼー |  2014/01/17 (金) 00:25 No.328


うわぁ寒そう

けどお風呂が気持ちよさそう
素敵な温泉が復帰できて良かった
まだまだ東北ではいろいろ大変でしょうけど頑張って欲しいものです

神戸の震災は19年が経って忘れかけていますので、改めて気を引き締めて備えておきたいものです

としぶぅ。 |  2014/01/19 (日) 12:56 No.329


Re: はたぼーさん

ぜひ泊りで行ってみてください。
木のぬくもりに癒される宿でしたよ。

yuri |  2014/01/23 (木) 22:24 No.330


Re:としぶぅさん

そうですね。神戸の地震も大変でしたよね。

私も防災グッズを買いそろえましたよ。

yuri |  2014/01/23 (木) 22:26 No.331

コメントを投稿する 記事: 平家平温泉 こまゆみの里 【栃木県の混浴】

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。