混浴のまとめ(混浴情報と評価)混浴を求めて旅行することが大好き。実際に訪れた混浴の情報をまとめました。 

この記事に含まれるタグ :
雌阿寒温泉  お気に入り度3  混浴  北海道  休止情報有  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://royuri.blog135.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

雌阿寒温泉 オンネトー温泉景福 【北海道の混浴】

   ↑  2014/08/18 (月)  カテゴリー: 北海道の混浴
マリモで有名な阿寒湖の南西にある雌阿寒温泉には2つの混浴宿があります。


そのうちのひとつがオンネトー温泉景福です。
DSC_0841.jpg


素泊まり4000円、日帰り入浴300円とかなりリーズナブルでした。
IMGP6771.jpg


ここには男女別の内湯と混浴露天があります。
写真右側の扉が内湯の入口で、
写真左側が混浴の入口になています。
IMGP6770.jpg


露天の脱衣所はしっかりと男女別に分かれているので、
女性も安心して着替えられます。
IMGP6730.jpg


脱衣所はカゴがあるだけのとってもシンプルなつくりでした。
男性用の脱衣所
IMGP6731.jpg


女性用の脱衣所
IMGP6735.jpg


女性用の脱衣所からでるとすぐに露天風呂があらわれます。
IMGP6739.jpg


こういう風に仕切られていると女性も安心して入ることができますね。
IMGP6734.jpg


ただ女性側の露天は眺望がいまひとつなので、
せっかくなら仕切りの向こう側で入ることをお勧めします。
IMGP6737.jpg


こちらが混浴の露天風呂です。
IMGP6732.jpg


写真奥に見える建物は野中温泉です。
IMGP6733.jpg


泉質は石膏硫化水素泉というようで、周りの石にはびっしりと硫黄がついていました。
IMGP6743.jpg


お湯の中は透明でしたが、時間の経過によって酸化して徐々に濁っていくようです。
IMGP6747.jpg


この日は一番風呂だったせいもあって、青味のかかった透明なお湯でした。
IMGP6749.jpg


お次は男女別の内湯です。
内湯の脱衣所の方が広いつくりになっていました。
IMGP6726.jpg


こちらは男性側です。
IMGP6754.jpg


女性用の内湯です。
中に入ってすぐにツーンとした刺激を鼻に感じました。
IMGP6727.jpg


湯船の左側に男性内湯に通じるドアがありましたが、鍵がかかっていて開きませんでした。
IMGP6729.jpg


こちらは男性用の内湯です。
IMGP6756.jpg


扉の向こう側が女性内湯です。
IMGP6755.jpg


湯底には玉砂利が敷かれていて、お湯は無色透明でした。
IMGP6758.jpg


お湯は無色透明ですが、露天と同じお湯のようで、
先ほどのツーンとして鼻をつく臭いも硫黄の臭いのようです。
IMGP6766.jpg


かなり温泉成分の濃いお湯のようで、私は鼻だけでなく目にも刺激を感じて、
さらに頭が痛くなってきてしまったので、すぐに出てしまいました。

窓が閉め切りだったので、ちょっと開けて入浴すれば良かったかもしれません。
露天と同じく温めのお湯で、頭痛がなければ長く入っていられそうな温泉でした。

お隣の野中温泉と同じくシャワー等はないので、
宿泊の場合はこの独特なお湯で洗髪することになるようです。

★オンネトー温泉景福のフォトギャラリー(フォートラベル)★



訪問回数宿 泊日帰り湯 色景 観広 さ混浴度清潔度お気入度
1回透明&白濁


●クチコミをチェック!
オンネトー温泉景福のクチコミをチェック!

●ハピタス経由でポイント二重取り!
じゃらん、楽天トラベル、るるぶトラベルなどで
予約するとポイントが付きますよね。
でも、ハピタス経由で予約をするとハピタスでもポイントがもらえて
ポイントの二重取りができるんです。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
じゃらんや楽天トラベル、るるぶトラベルなどをよく利用する人は、
登録しておいて損はないと思いますヨ。


参考になったよ~と思ったら、ぜひクリックして下さいネ。

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 雌阿寒温泉 お気に入り度3 混浴 北海道 休止情報有 

(記事編集) http://royuri.blog135.fc2.com/blog-entry-166.html

2014/08/18 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんわ。

微妙に透けて見える仕切りがなにかいいですね~♪
透明なのに温泉成分濃厚なのは不思議ですね~!

はたぼー |  2014/08/18 (月) 22:45 No.434


水のきれいな露天風呂ですね
こんなに透明度が高いと女性は敬遠しがちなんでしょうね
透けてる仕切りもいい味出してます

としぶぅ。 |  2014/08/19 (火) 02:41 No.435


旅の下調べをした時に、ここの泉質は特別だと読んだことがあります。
やっぱりそうでしたね。色は本当に綺麗です。

KAZU |  2014/08/19 (火) 19:55 [ 編集 ] No.436


行きたくなりました。

いつもお世話になってます。
良いですね
温泉と言うより湧き水に浸かってるみたいで
透明感が凄いですね

温泉の情報、大変参考になって助かってます。
これからも宜しくお願いします。

ISLAND-BLUE n |  2014/08/22 (金) 19:54 [ 編集 ] No.437


Re: はたぼーさん

本当にココは独特なお湯でした。
まず臭いが独特で、毎日入って慣れないとなかなか長湯はできない感じでした。

泊まりで何回も入った方がいいかも!と思ったので、
また行く機会ができれば泊まってみたいです。

yuri |  2014/08/30 (土) 17:47 No.440


Re: としぶぅ。さん

この日はたまたま一番風呂だったので、
いつもより透明度が高かったみたいです。

混浴は広くて仕切りがあるから、
入りやすかったですよ。

それにここまで来て入らなきゃ損!って、
私なんかは思っちゃいます。

yuri |  2014/08/30 (土) 17:49 No.441


Re: KAZU さん

私は苦手というか、体調崩すほどの刺激でした。
それだけ効果もあるんでしょうね。


yuri |  2014/08/30 (土) 17:50 No.442


Re: 行きたくなりました。

ぜひぜひ、ご夫婦で北海道に行ったときには
立寄ってみてください。

オンネトーの湖も神秘的でよかったですよ。

yuri |  2014/08/30 (土) 17:51 No.443

コメントを投稿する 記事: 雌阿寒温泉 オンネトー温泉景福 【北海道の混浴】

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。