混浴のまとめ(混浴情報と評価)混浴を求めて旅行することが大好き。実際に訪れた混浴の情報をまとめました。 

この記事に含まれるタグ :
混浴  北海道  お気に入り度2  糠平温泉  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://royuri.blog135.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

糠平温泉 湯元館 【北海道の混浴】

   ↑  2014/09/28 (日)  カテゴリー: 北海道の混浴
北海道の真ん中やや東、
糠平湖の南側に糠平温泉という温泉地があります。


この糠平温泉にはいくつか混浴のお宿があります。

その内のひとつが湯元の湯 湯元館です。
IMGP6857.jpg


看板に大正7年発見とありますが、
この宿の初代館主が発見したのが糠平温泉の始まりだそうです。

こちらが湯元館の外観です。
IMGP6856.jpg


日帰り入浴500円で入ることができました。
IMGP6860.jpg


ここでお金を払って、
IMGP6900.jpg


右奥の方へ進んでいくとお風呂があります。
IMGP6901.jpg


湯元館には男女別内湯と女性用露天、そして混浴露天があります。

まずは女性用内湯ですが、脱衣所はとってもシンプルなつくりで、
コインロッカーはありませんでした。
IMGP6864.jpg


こちらが女性用露天への入口です。
IMGP6865.jpg


透明なきれいなお湯で満たされていましたよ。
IMGP6898.jpg


女性用内湯です。
IMGP6899.jpg

先ほどの露天も内湯も結構熱めでした。


こちらは男性用の脱衣所と、
IMGP6897.jpg


男性用内湯です。
IMGP6896.jpg


湯気でモクモクしていますね。

最後に混浴露天です。
結構大きな湯船で、真ん中に大きな石がそそり立っていました。
IMGP6874.jpg


湯船の向こう側は川が流れていましたよ。

お湯は透明でここは適温、気持ちのいいお湯でした。
IMGP6876.jpg


写真奥の方に進んでいくと打たせ湯もありましたが、
私は見学だけで使用しませんでした。
IMGP6890.jpg


時間がなくてお金を払ってから宿を出るまで30分くらいしか滞在できませんでした。
すぐ近くにログコテージもあるみたいなので、
今度は内湯も含めてゆっくりと入ってみたいです。





訪問回数宿 泊日帰り湯 色景 観広 さ混浴度清潔度お気入度
1回透明


●ハピタス経由でポイント二重取り!
じゃらん、楽天トラベル、るるぶトラベルなどで
予約するとポイントが付きますよね。
でも、ハピタス経由で予約をするとハピタスでもポイントがもらえて
ポイントの二重取りができるんです。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
じゃらんや楽天トラベル、るるぶトラベルなどをよく利用する人は、
登録しておいて損はないと思いますヨ。

参考になったよ~と思ったら、ぜひクリックして下さいネ。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 混浴 北海道 お気に入り度2 糠平温泉 

(記事編集) http://royuri.blog135.fc2.com/blog-entry-169.html

2014/09/28 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


源泉そのままなのに透明で綺麗なお湯ですね~!
ゆりさんの入浴姿もお湯より下がよく見えちゃってるので、おいらのもそそり立っちゃうな~♪

はたぼー |  2014/09/28 (日) 15:12 No.454


こんばんわ。

10月もよろしくお願いします(^^)/

はたぼー |  2014/09/30 (火) 23:20 No.456


Re: はたぼーさん

本当はもっとゆっくりしたかったんですけどね。
お湯はきれいでいいお湯でしたよ♪

yuri |  2014/10/09 (木) 22:22 No.457


Re: はたぼーさん

こちらこそよろしくお願いします♪

yuri |  2014/10/09 (木) 22:24 No.459

コメントを投稿する 記事: 糠平温泉 湯元館 【北海道の混浴】

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。